メニュー

放置や自分で治療をしてはいけない?病院での包茎治療が推奨されている理由とは?

包茎を放置するとどうなるの?

日常生活に支障が出ない事から包茎で悩んでいても放置している方も意外と多くいますよね。しかし、包茎は包皮に覆われている時間が長く雑菌が繁殖しやすい環境となり、恥垢が溜まりやすく悪臭を放ちます。また、刺激に弱い事から早漏になってしまい性行為の際に相手を満足させられないといったデメリットもあります。治療が推奨されている最大の理由として、性病に感染するリスクが高いといった点が挙げられます。自分だけではなく、大切な人にも迷惑がかかる可能性があるのでしっかりと治療をする方が良いでしょう。

自宅での包茎治療はしてはいけないの?

インターネットサイトや雑誌で包茎の治療グッズを通販で購入する事が出来ます。手頃な価格の商品が多く自宅なら誰にも見られずに治療が出来るといった理由から実際に購入した方も多いですよね。自宅での包茎治療は、慣れない器具を使用する事で怪我をする恐れがある事や多少包茎の症状が緩和しても完治出来る商品がないといったデメリットがあります。しっかりと完治させたい場合は、病院で治療を受ける事が一番の近道となっているんですよ。

病院での包茎治療の特徴って?

病院で包茎治療を受ける最大のメリットは、安全に完治させられるといった点です。医療機関で医療機器を使用するので安全性が高く、診察の際に医師の方に症状に合わせた治療方法を見つけてもらえるんですよ。もちろん、手術には麻酔を使用するので痛みを感じる事はありません。また、目立たない綺麗な仕上がりになるので他の人に見られても包茎だった事がバレません。ある程度の費用はかかりますが、それ以上の大きなメリットがあるんですよ。

包茎の症状の程度は、個人差が大きいことが知られており、早期に有力な泌尿器科のサポートを期待することが肝心です。